タグ:四国 ( 12 ) タグの人気記事
マリンライナーに乗って高松へ その2

4月に訪問しました

a0055835_15501448.jpg

   「か~ま~ど~♪ か~ま~ど~♪」 わかる人だけ、うと~てな やっぱりこのCMよなぁ

a0055835_15522082.jpg
a0055835_15522981.jpg

駅前はもってぇねぇぐれぇの広さです。でもって近代的・・・岡山とは・・・比べちゃおえんな


今回の目的地へはバスに乗って行きますで。
a0055835_15535886.jpg


相変わらず画像大量につき、こちらへつづきます
[PR]
by HW37 | 2010-06-09 16:22 | そのほかあちこち
マリンライナーに乗って高松へ その1

4月に訪問しました
a0055835_15132413.jpg
a0055835_15133223.jpg
a0055835_1513423.jpg
a0055835_1513523.jpg

主人にとってのベストポジション席(一番下画像の左側に写っとる席)をゲットして、いざ出発。

相変わらず画像大量につき、こちらへつづきます
[PR]
by HW37 | 2010-06-09 15:30 | そのほかあちこち
満開の桜の下で

a0055835_22473022.jpg

a0055835_2248212.jpg

      所用で出たついでに満開宣言の、こちらへ お花見に立ち寄りました

a0055835_22563480.jpg
a0055835_22565929.jpg

a0055835_23195119.jpg

a0055835_22591527.jpg

   私としたことがアルコールを持ち込むの忘れてしもたけど(一生の不覚)、おかげで
   桜をじ~~っくり見ることができました。 負け惜しみ
   泣きながら見たり、重々しい気持ちで見たり・・・と、ここ数年この時期には
   いろんなことがあるけど、見た後は気持ちがスッとするんは桜のパワーじゃな。

a0055835_22593376.jpg

               帰りには、しっかり地ビールいただきましたっ


詳細はまた後日。
後日ていつよ?沖縄、東京、飲み会、記事は山盛りなんよなぁ。
誰かさんみてぇにワープしよかな・・・


非公開コメントを入れてくださる方は、お手数ですが コメントの最初に、「鍵」・「非公開」の
言葉を入れていただきますよう、お願いいたします。理由についてはコチラを、ご覧下さい
[PR]
by HW37 | 2010-04-04 23:00 | そのほかあちこち
四国日帰りドライブ その2

今治小松自動車道に入って、今治湯ノ浦ICで下りる。ゆうか、こっから今治ICまでは
高速が、まだできとらん。
本日2回目の山道へ入って向こうたんが、鈍川(にぶかわ)温泉入口にある
鈍川せせらぎ交流館。
a0055835_21185143.jpg
a0055835_2119737.jpg

 こんな山ん中(失礼)に立派な建物がっ!建物裏の川も歩道つくって整備してある。

a0055835_21201233.jpg

ここら辺で、よう見た石積み。見事な積み方で感動した!この石積みの上に家があります。


地元の人オンリーの温泉に浸かって、あ~極楽。
ぬるっとした温泉は風呂上りもしっとり。よう温まって風呂上りはビールじゃろ!と
自販機探しょ~たら先に出とった主人が、「ビールか?」 よう、おわかりで♪
「こん中入っとるで」と指差したんが・・・
a0055835_21223955.jpg

がっちり、ワイヤーロックの掛かった冷蔵庫。私の飲みすぎ防止用か?(笑) 表にまわって
軽食コーナーで、お金はろうたら すぐ出てきた。
あの冷蔵庫は保管用で、目が届かんけぇ鍵かけとったんじゃな。


しばらく休憩して今治の街へ。中心部にあるドンドビ交差点。
a0055835_2125098.jpg
a0055835_2125129.jpg

ドンドビ??調べたら、ほんまは 「呑吐樋」と書くそうな。読めんこともねぇけど読み
づれぇわな。
ほいで、ドンドビゆうんは江戸時代の水の出入りを調節する装置のことじゃそうな。
水門みてぇなもんか?でも水門らしぃ雰囲気じゃねぇ漢字よな。


ドンドビに、おったまげながらも今治城へ。
a0055835_21295323.jpg

a0055835_2136699.jpg

「最近復元された城じゃけど、せっかくここまで来たんじゃし、水城は珍しいけぇ。」と主人。
ハイ、主人 城好きっす。確かにカッコエエな。
藤堂高虎の銅像あり。シュークリームのタカトラは、藤堂高虎が好きで この名前付けたん
じゃ、と主人。なんでもよう知っとるなぁ。

a0055835_21311114.jpg

         昔なら何とも思わんかった石段とかも最近は、じっくり見てしまう。

a0055835_21322418.jpg

                    今治城、真下からドーン

a0055835_2139567.jpg
a0055835_21394556.jpg

階段で6階まであがって、見えた景色。おお~~っ!動悸息切れ起こしながらも上って
よかったわい。来島海峡大橋や、ボヤ~~ッとじゃけど石鎚山も見えますで。
石鎚山は案内写真が、あるけぇわかるんじゃけど。秋らしい雲もエエ雰囲気っす。


今治城を見たら、今治とは お別れ。なんせ日帰りなもんで。
今治北ICから高速のって、しまなみ海道へ。
ここは歩道もあるけぇチャリ乗ったり歩いたりしとる人もおります。
気持ちよさそうじゃけど、太ももがパンパンになりそうじゃわ。
しかし気の毒なぐれぇ、車の通らん高速じゃ。
9つの橋を渡って、全部の橋を撮ったけど気に入ったのを…
a0055835_21442056.jpg

                       カーブしとる橋

a0055835_21445935.jpg

  雲が掛かって、ちょびっとしか夕焼けが見えんかったけどキレイなオレンジ色じゃった。

a0055835_21455133.jpg
a0055835_21462880.jpg

  一番気に入ったのが、この画像。なんかクモの巣に、かかっとるみてぇでおもしれぇ。


約430kmの運転、お疲れさまでした。
[PR]
by HW37 | 2008-11-18 21:52 | そのほかあちこち
四国日帰りドライブ その1 

餃子オフの記事もアップせんと おえんのじゃけど、季節ネタから先にアップさせてくだせぇ。


「明日(土曜日)、四国でも行くかぁー橋の料金も やしぃし。」と主人。
あ、あした?
こないだ蒜山&大山行ったばぁじゃし、冗談のつもりで聞いとったら、どうも本気らしい。
ほんなら行ってみるか、と調べだしたんが晩の9時。遅すぎ・・・
夜中までかかって決めて、寝不足気味に目を覚ましたら
もう起きてパソで調べもんしょーるし。
遊びに行くとなったら、なんで はよーから目が覚めるん??


先にルートを書いときます。
瀬戸大橋渡って香川へ。高松自動車道から松山自動車道を通り今治へ。
しまなみ海道渡って、西瀬戸自動車道から山陽自動車道へ。
んでは出発ー。
a0055835_17285135.jpg

まずお決まりの与島へ。観光バスおい~。社内旅行みたいな団体も いっぺぇ。
外人さんの団体も おって、トイレでシンクを「ビューリィホゥ!」言いながら写しとった。
たしかに最近流行りのデザインのシンクじゃわなぁ。
前、日本に来た外人さんが何を撮っとるか・・・ゆうのを見せてもろう番組をしとったけど、
ビューリィホゥさん(勝手に命名)の撮ったもん見たかったなぁ。


霞みに霞んだ瀬戸大橋を渡って、まずは松山自動車道の新居浜ICで下りて一般道へ。
10年以上前?に行ったマイントピア別子を通り過ぎ、別子ラインと言われとる道を
どんどん登っていく。
朝もはよから起きて調べてくれた主人によるとマイントピア別子から20分ほど登った
大永山トンネルの手前から見る紅葉がキレイなんじゃそうな。
途中、車が交わせんぐれぇのせめぇとこあり、真っ暗で恐ろしいトンネルありで辿り着いた
目的地。他にも2.3台の車。みなさん同じとこで情報見たんかいな?
そっから見た景色がコチラ・・・
a0055835_17305058.jpg

               え~っと、紅葉は完全に終わっとります(汗


下りる途中、のぼって行く時に見かけとった何ヶ所かで停まってもろうて、撮りますた。
a0055835_1733018.jpg

a0055835_1751434.jpg

a0055835_17331895.jpg

a0055835_17512577.jpg

清滝(きよたき)ゆうとこの紅葉はキレイじゃったよ~。日本人でヨカッタ~思う時であります。



トイレ休憩にマイントピア別子へ。
a0055835_17385578.jpg

         昼時で観光バスいっぺぇ。レストランは満席の看板出とった。



ふたたび新居浜ICから今治を目指す。途中の石鎚山SAで昼休憩。
a0055835_1741287.jpg

          山にかかっとる雲の形が変わっとるー。雨が降る前の雲?

a0055835_17424110.jpg
a0055835_17433625.jpg
a0055835_1744862.jpg

焼鳥丼セット(焼鳥丼とミニうどん)680円と、おんまくラーメン480円を注文。
どうせなら今治の街で名物の鉄板焼鳥食べりゃあエエがな~思うじゃろーけど、調べたら
昼間あいとらんのよな。んで、仕方なしにここで食べることに。
焼鳥丼は私には甘口。名物のはどんな味なんじゃろ?
ラーメンの「おんまく」は今治の方言で、おもいっきりとか一生懸命とかすごいゆう意味じゃ
そうな。そういやぁ、おんまく寿司は今治が本店じゃわ。
おんまくラーメンは、チャーシューは脂がのっとって美味しかったけど、味は ごく普通。
後から気がついたけど、目につきにきぃ奥にレストランあった。
SAじゃけぇあって当たり前なんじゃけど、全然気付かず。
地元のもんつこ~たメニューが、結構あったのに惜しいことしたっ。


さぁー今治まで、もうちょっとじゃー!
[PR]
by HW37 | 2008-11-18 17:52 | そのほかあちこち
島宿 真里 2004年10月 その3

a0055835_938032.jpg

土鍋で炊いたご飯、残ったんを おにぎりにしてくれた。おいしかった~。梅干はもんげぇ
すっぺかったけど・・・


翌朝、部屋の外に届いとったんは・・・
a0055835_9404795.jpga0055835_941471.jpg


井戸でつこ~とった桶じゃろか?に入った新聞と、アド街24位にも出とった肥田乳業の牛乳。
保冷袋に入れて、その上から茶色の袋に入れてくれとる。


a0055835_950845.jpg

a0055835_9472672.jpg

朝食だす、豪華じゃろ~?朝から一杯いきとうなったがな。料理もご飯も、おいしかった~。
じゃけど朝食の画像はこれだけ。今ならいろんな角度から撮るのに。


a0055835_9511953.jpg食事処のそばにある囲炉裏。ここに自家製果実酒が、いっぺぇある。
食事処に行く途中に坪庭。雰囲気がエエ。


a0055835_9515760.jpga0055835_9521290.jpg


a0055835_1013236.jpg

部屋から見た離れ。アド街でも言うとったけど国の登録有形文化財にも指定されとんてな。
右のオレンジの壁が里枝温泉。あ・・・画像あったな~。


a0055835_1064657.jpga0055835_107458.jpg


誰ひとりお客さんおらんかったけん、今じゃ!と思うて撮った。
洗い場もせめぇし、風呂もちぃせぇけど雰囲気はバツグン。ちぃせぇけど露天風呂もあるし。
入り口まで行って3足ほどゲタがあったら入らんほうがエエ広さでした。

画像見ようたら、また行きと~なったー。今じゃったら、もんげぇ撮るじゃろ~な(汗
島宿 真里HP
[PR]
by HW37 | 2008-03-16 10:15 | 04.10 小豆島 島宿真里
島宿 真里 2004年10月 その2

ほんなら、真里自慢の醤油会席いきますで。メニューを撮っといてよかった~。
食事は部屋じゃのうて食事処で、いただく。


a0055835_230363.jpgまずは地ビールをいただきやすっ!


a0055835_2315565.jpg酒①食前酒、種無し巨峰ワイン


a0055835_2334667.jpg

菜②小引き素麺と口取り、新漬オリーブの天ぷら・にし貝の黄味酢がけ・とまとと青唐の
ゼリー寄せ諸味つゆ

a0055835_2384236.jpg

        酢③渡り蟹の五色生酢、柿の甘酢漬、色出しピーマン、香り柚子

a0055835_23122547.jpg

  鮮④お造り初秋盛鉢五種盛合わせ、あしらい一式・もろみしょうゆ、たまりしょうゆ

a0055835_23154488.jpg

         焼⑤太刀魚の松茸包み焼、焼銀杏、焼栗、はじ神、紅葉盛

a0055835_2319146.jpg

a0055835_23212993.jpg

    蒸⑥丸はぎのちりむし、豆腐、椎茸、青菜、白髪ねぎ、菊花八方漬、ぽん酢

a0055835_23223450.jpg

       油⑦瀬戸内小海老のかき揚げ、ミツ葉、エリンギ、コーン、天然塩

a0055835_2326245.jpg

        汁⑧鱧真丈 清汁仕立て、榎木茸、焼揚げもち、浅月・塩あられ

a0055835_23242767.jpg
a0055835_23244464.jpg

飯⑨土鍋のおこげ飯と もろみみそ、島の佃煮と漬物。
これが番組にも出とった、ご飯。ほんま、おいしかった~飲んどった私は食べれず・・・

a0055835_23311650.jpg

           水⑩甘いもの かぼちゃと胡麻の田舎アイス、梅酒グミ


魚料理が苦手な主人も、おいしかった言うとった。量もすげぇし。
主人が超下戸じゃゆうことを前もって伝えといたおかげで、料理も早めに出してもらえた。
この後、いろりの間にあった手作り果実酒をガッポリいただいた私。(主人は先に部屋へ)

ありゃりゃ???まだ画像あるがな・・・
[PR]
by HW37 | 2008-03-15 23:41 | 04.10 小豆島 島宿真里
島宿 真里 2004年10月 その1

出没アド街ック天国で、島宿 真里が出とって懐かしゅ~なった。
2004年ゆう、ふりぃネタじゃけど すんません。
ブログをする1年ちょい前、まさかブログをするやこ~思いもせんかった、この頃。
温泉特集の番組で上位ランキングされとんのを見て、泊まってきた。
岡山からじゃったら、新岡山港からフェリーが出とるけん便利なんよな。

a0055835_21501712.jpga0055835_21504368.jpg


a0055835_21511885.jpg宿の外観見た時からテンション上がり
まくり!この頃から日本の昔のもんに
感動するようになりやした、年のせいか?
左下画像・手前に見える部屋が
うちらが泊まった部屋。


a0055835_2157980.jpga0055835_21572958.jpg


今以上に撮ることに慣れてのうて、せっかくの画像もボケボケ。
暖簾に感動し、でっけぇ瓶に感動し、宿に一歩入っちゃ~感動したなぁ。


a0055835_224272.jpgうちらが案内されたんは、階段上がったとこにある、「も」の間。
まず階段のひん曲がった枝でできた手すりに感動~。


a0055835_2265750.jpga0055835_2271211.jpg


a0055835_2273289.jpg階段あがったとこにある、お休み処。
ここでまず、お茶やお菓子をいただいた。
洋風に言うたら、ランプシェードが、
カゴじゃで!うは~。
前もって、なるべく静かな部屋で・・・と
お願いしとったんすわ。
隣に1部屋あるだけで、静かに過ごせた。


a0055835_22124296.jpga0055835_22125858.jpg


a0055835_1262886.jpga0055835_1265792.jpg


色味がバラバラですんません。雰囲気だけでも、わかってもらえりゃ~・・・(汗
でっけぇハリのある部屋で、とにかく、こまけぇとこまで気をつこ~てつくっとります。
電気の虫除けも目立たん色の箱に入っとった。


a0055835_22204194.jpga0055835_22205679.jpg











大浴場があるとこじゃったら部屋の風呂ゆうて入らん
けど、ここは入ったでぇ。
                      部屋から見える夕日もキレイ。



a0055835_22273369.jpga0055835_22274953.jpg


a0055835_22281743.jpg左上・レトロなボトルに入った水、香草水、たぶんオレンジジュースじゃったような。
サービスでいただける。
ボトルに感動した~いちいち感動しすぎじゃて?
右上・カゴもって大浴場へ。なんともいえん気分になりやせんか♪
左下・「貴金属入れとしてお使い下さい」と書いてあった塗りの入れ物。これも相当、年季が入ったもんかと・・・


a0055835_22365833.jpga0055835_22372659.jpg


a0055835_22375651.jpg部屋数のわりに、お休み処が おい~。
すべて昔のもんを つこ~てあるんじゃけど雰囲気がエエゆうたら。
左上の障子は、目隠しにつこ~とる。
ええアイデアよなぁ。


このまま、醤油会席の晩ご飯へいこうと思うたけど、なご~なるけん、とりあえずここまで。
[PR]
by HW37 | 2008-03-15 22:44 | 04.10 小豆島 島宿真里
瀬戸大橋 マリンツアー その3
復路を歩く前に、ひと休み。ここは下がコンクリートなんで、安心。記念撮影したり、
水分補給したり。


a0055835_9521426.jpga0055835_9522721.jpg










また歩き出す。足元の網目。こんだけこまけ~網なら、こお~ねぇ。網の下に鉄骨?みて~
なんもあるしな。


a0055835_9593033.jpga0055835_9594259.jpg










橋の影が海に映って、エエかんじ。歩きにも余裕が出てきたんで、上も見上げとこ。


a0055835_103383.jpga0055835_1032982.jpg


a0055835_104024.jpgだんだん近づいてくる出発点、与島。
でも、すぐのようで、これがなかなか。
与島を真上から見たんは、初めて。
当たり前か。へ~、こね~になっとんじゃ。
遊歩道があることも発見。








a0055835_108755.jpga0055835_1082190.jpg


a0055835_1085447.jpgコンクリートの柱の中に帰ってきた。
中は、ちょっとした資料館になっとる。
ふつうは見れん。ここに入れた人だけ。
橋を造る前に、どっかの大学が造った精巧にできとる模型。横風受けたら、どんだけ
揺れるとか研究したそうな。下の写真。
つり橋の一番上に、しゃがんどる。
考えただけでも、尻の穴がむずむずする~。
おもしれ~企画に参加できて、よかった~。
主人は、もうひとつある「塔頂ツアー」に参加してんて。海上から175mよぉ。ひょえ~。
[PR]
by HW37 | 2006-10-23 10:20 | そのほかあちこち
瀬戸大橋 マリンツアー その2
a0055835_9162741.jpga0055835_916372.jpg










エレベーターで上まであがって、歩き出したら、うほ~~っ、やっぱりたけ~。島がちぃせ~。
与島は過疎化が、すすんどって、今は小中学校も休校しとるそう。


a0055835_9201381.jpga0055835_9202432.jpg










歩き始めて最初の頃、何ヶ所かくぐるとこがある。腰のわり~方は気をつけて。
あとは、ひたすら歩く、歩く、歩く。もっとこえ~かと思うとったけど、手すりの位置もたけ~し、
怖さは、ほとんどねかった。


a0055835_9241098.jpga0055835_9243667.jpg










ただ今、瀬戸大橋は塗装中。全部塗り終わるまで17年も、かかるそうな。塗り終わったら、
また最初から塗らんといけんよな~。
画像右は、見えにき~けど、うちらの2つ前のツアーの方々。


a0055835_929258.jpga0055835_9294487.jpg









ゴ~~ッゆう音がした思うたら、電車が通る。はえ~けん、写すの大変。
1.5kmほど歩いたとこで、橋の下をくぐって(横断じゃな)、むこう側へ。往路が終わった~。
[PR]
by HW37 | 2006-10-23 09:34 | そのほかあちこち