<   2007年 01月 ( 84 )   > この月の画像一覧
麺屋 威風堂々
ラーメン電幸の次は、岡山市古新田(こしんでん)にある、「麺屋 威風堂々」へ。
そうなんす、ラーメンのはしごなんす。なのにDAIさんは、ラーメン電幸で大盛りラーメンを
食べてしもうとるし・・・。

a0055835_165070.jpg
a0055835_1652953.jpg

店に着いたけど駐車場が見当たらん。店の前が、ちょうど空いとったけん停めた。
店の裏に駐車場は、あるそうな。店先に置いとるラジカセからは、レゲエが流れとります。


a0055835_1682986.jpg
a0055835_1684538.jpg

店に入って気がついた!そういや~、ニョッキン7で、インパルスが来とった店じゃった。
放送当時、たしか「水はセルフですか?」ゆうのを店の外に張ってあって、インパルスが
ツッコミょ~たような記憶が・・・。
「威風堂々ゆう店知っとる?」ゆうて、HIDEさんから聞かれた時は全然気がつかんかった。
番組見ても覚えとらんもんじゃな~(私だけか)。
テレビに出てしばらくは客が、おゆ~~て大変じゃったそうな。

a0055835_16161755.jpg
a0055835_16163482.jpg

a0055835_16165726.jpg
a0055835_16171850.jpg

一番目・HIDEさんは、「豚油そば」に半熟煮玉子をつけて。二番目・DAIさんは、
「鶏油そば」に半熟玉子つけて。三番目・私は「海老油そば」。全部、もとはそれぞれ600円。
ランチ時(月~金の11時半から14時まで)にゃ~、ふだん100円の煮玉子が50円になる。
それか、100円のライスが50円になる。どっちもはムリみて~っす。
それぞれのスープ飲んでみたけど、海老油そばのスープが好評じゃった。
チャーシューも、おいしかった。
何ヶ所かのブログで、ここを見たけど、「2人で来たから、海老油は食べれんかった。」とか
「海老油が気になる」とか書いてあった。海老油そば、おいしかったで~。
もちろん、味の好みは人それぞれじゃけどな。

a0055835_16293841.jpg頼んじゃ~おらんけど、チャーシュー飯
ゆうんも気になる~。
[PR]
by HW37 | 2007-01-31 16:31 | ラーメン・中華
ラーメン電幸
B級ブルメ隊の正式隊員にさせていただいた私。
岡山市内尾(うちお)の田んぼん中にある、「ラーメン電幸」に行ってきました~。

a0055835_15214082.jpga0055835_15214972.jpg


a0055835_15221743.jpg工事現場にある事務所みてぇな店です。
じゃけど入口は、ふつうの家の玄関ドア。
まさか2階が住まいじゃねぇよなぁ。








a0055835_15272051.jpg


a0055835_15323612.jpga0055835_15324693.jpg


a0055835_1533939.jpg上はHIDEさん注文のチャーハン。スープが
付くけど、そのスープが、おい~。
色は、くれ~けど味は、こゆ~ねぇ。
ん~家で食べるチャーハンみてぇ?かな。
左はDAIさん注文のラーメン大盛り。
「大盛り」するんが当たり前になっとる。
相当な多さじゃったみてぇです。


a0055835_15385646.jpga0055835_1539790.jpg










私は野菜ラーメンを注文。豚肉と野菜を炒めて、すこ~し味噌を入れとる(DAIさんの席から
入れよんが見えたそう)。じゃけん、DAIさんのスープとは、ちょっと違うとったんじゃな~。
麺は、ごく細で私の好きな麺。野菜ラーメンは、なかなかおいしかった。

a0055835_15445878.jpgお米も売りょ~る。
地元で収穫された米なんじゃろ~か?
ここ電幸は夜鳴きそばも、しょ~る。
曜日によって行く場所が違うけど、
海吉(みよし)や三幡(さんばん)のほうまで
行く日もあります。
昼間店やって、夜は夜鳴きゆうたら大変
じゃな~。
[PR]
by HW37 | 2007-01-31 15:57 | ラーメン・中華
らーめん道場
a0055835_2335780.jpg赤磐市(あかいわし)にある、「らーめん
道場」に主人と行った。私は初めて。
ほぼ満席。








a0055835_2383972.jpga0055835_2385035.jpg


a0055835_237512.jpga0055835_2372052.jpg










主人は、「チャーシュー麺 700円」と「ライス 100円」を、私は、「ラーメン 500円」を注文。
「麺の固さ・甘口・辛口はおっしゃって下さい」とあったけん、私は固めで注文。
時間的にゃ~結構ゆでよ~たみて~なけど、ほそ~ても固めに仕上がっとった。
他に、日替わりかもしれんけど、チャンジャ・焼きママカリ・酢の物・大根なますのメニューが
あった。韓国唐辛子が置いてあった。粉状の唐辛子じゃけん、辛め。
ただ、気になったんが店の奥で、多分、おやっさんが、電話でじゃと思うけど、まくしたてて
しゃべりょ~て、なんかこわかった~。
主人曰く、「前より味が落ちた気がする。」そうな。私は、それなりにおいしかったけど。
[PR]
by HW37 | 2007-01-30 23:26 | ラーメン・中華
赤穂、そのあとは?ミステリーツアー その8
もう岡山へ向けて帰るんかと思うたら、また東にむこ~て走る車。もう、なんもなかろ~。
雨もパラパラ降りだしたし、風も出てきたし・・・。
「着いたでぇ~。」 へ?・・・あ!!私が朝、駅で取ってきたパンフ見ながら、ちょろっと言う
たんを覚えてくれとったんじゃ~。綾部山梅林のふもと一帯の「菜の花畑」。
a0055835_19241690.jpg

          むこうに見える山が、「ひとめ2万本」といわれとる綾部山梅林。

a0055835_1925528.jpg

       すげ~~広さ。あっち見ても、こっち見ても、そっち見ても、菜の花畑。

a0055835_19252992.jpg

       アップの菜の花。でも風がきつ~て、茎を持って撮ってもボケとる(涙)


ご主人、私のなにげね~一言を覚えてくれとってありがと~。ほんま感動しました~~。
これにて、ミステリーツアーは終了。龍野西ICから山陽道にのって帰りま~す。


a0055835_19305481.jpg高速走りょ~たら、きれ~な夕日が。
なのにフラッシュたいて撮ってしも~て、
せっかくのオレンジ色がとんでしもうた。
[PR]
by HW37 | 2007-01-30 19:34 | そのほかあちこち
赤穂、そのあとは?ミステリーツアー その7
このまま岡山へ帰るんかと思うたら車は、また坂越方面へ。こんだぁ、どこへ行く?
相生の街に入ったら、ド派手な建物が・・・趣味わりぃ~と思うたら、道の駅じゃった。

a0055835_16534776.jpga0055835_1654921.jpg


a0055835_16544216.jpg「あいおい白龍城(ペーロンじょう)」。
毎年5月最終の土日にペーロン祭りが
開催されるけん、この名前かぁ。
じゃけど、ここまで派手じゃの~ても。
天然ラドン泉もあって、客もおい~。






a0055835_175515.jpgひたすら国道250号線を走って、たどり
着いたんは、「室津(むろつ)」。
単なる漁港じゃねん?と思うて観光案内板見たら、奈良時代からあって、江戸時代にゃ~参勤交代の西国大名の上陸地で
「室津千軒」いわれて栄えたそうな。


a0055835_17105450.jpga0055835_1711486.jpg


a0055835_17115667.jpga0055835_1712432.jpg


a0055835_17304344.jpg「賀茂神社」。京都の賀茂神社と、おんなじ祭神をまつっとるそうな。
社殿と回廊、唐門は国指定重要文化財
なんて。
お寺も、何ヶ所もある。






a0055835_17393647.jpga0055835_1739445.jpg


a0055835_17435253.jpga0055835_1744315.jpg










漁港と船の修理工場。係留されとる船もおい~。あっちこっちで、デベラを干しとった。


a0055835_17463545.jpga0055835_17465874.jpg


a0055835_17471942.jpgとにかく道が、せめ~っ。車が来たら歩行者でもよけんと、おえんぐれ~。
左の画像も、上の方のお宅につながる道。









a0055835_17505649.jpga0055835_17511420.jpg










たつの市立室津海駅館。旧廻船問屋の嶋屋の建物。欄間が、すげ~かわっとる。


a0055835_17575535.jpga0055835_1758457.jpg


a0055835_17582873.jpga0055835_1759478.jpg










なんぼ~部屋があるんな~ゆうぐれ~、ひれ~。左上は天井がアーチ型の屋形船の間。
右下は七五三の時の、お膳じゃて。こんな量、大人でも食べれんし。


a0055835_183693.jpga0055835_1831489.jpg










こんもりした森が賀茂神社。右の看板、初めて見た~。すげ~具体的なんじゃけど。
ほんま、こんなとこ(失礼っ)に歴史のある建物があるやこ~全然知らんかった。
駐車場は、神社行くなら、ほせ~道の突き当たりに駐車場があるけん、そこに停めて、
海駅館は漁港に下りる橋の下に停めたら、ちけ~です。
[PR]
by HW37 | 2007-01-30 18:09 | そのほかあちこち
赤穂、そのあとは?ミステリーツアー その6
昼ご飯食べるために、坂越(さこし)から赤穂御崎を抜けて、赤穂市内へ戻る。

a0055835_15334721.jpg途中、立ち寄った赤穂御崎。日頃の
行いからか、かすんでな~んも見えん。
小豆島(しょうどしま)ゆう方角見ても・・・。


a0055835_15343876.jpga0055835_15344826.jpg


昼ご飯は、「かもめ屋」で。まだ主人と付き合よ~た頃、なんべんか来たことがあったけど、
それ以来。前の晩、主人は店の名前思い出したり、うろ覚えの場所探したりしょ~た。

a0055835_1543463.jpg店の中に入ったら、店内ほぼ満席。
たまたま空いた席に案内される。
うちらの席の周りはツーリングで来た人らのグループが3つのテーブルに別れて
食事しょ~て、完全オフ会状態。






a0055835_15531294.jpg

平日(土曜日も)11時~14時半がランチタイム。主人は、かもめランチを、私は、えびランチを
注文。特えび定食と何が違うんか聞いたら、定食は、ち~せ~えびが3匹なんて。
で、えびランチは、でっけ~えびじゃそうな。ぐふふ~楽しみ~。

a0055835_15593566.jpg主人のにゃ~肉がついとる。
私は、でっけ~えびが2尾。ぐは~デカイ!
キレイに殻が剥けたけん記念に(画像右)。
身もプリップリで、おいし~~っ!


a0055835_1603439.jpga0055835_161562.jpg


a0055835_1661953.jpga0055835_1663047.jpg










テーブルに、あけ~ソースがあったけん出してなめてみたら、キムチのタレ。
これがまた、えびに、よ~合う。車えび定食なんつ~のもある。私の誕生日にお願いします。

ここの店、昼はまだお手軽な値段で食べれるけど、夜になったらぐ~んと、たこ~なる。
いちばんやし~えびC定食・ヒレC定食で1890円。あとは5250円まで、数種類。
かもめ屋は、もともとえび漁師が出した店。じゃけん、えびメニューが、おい~。
a0055835_16235995.jpg


a0055835_16242450.jpgうちらが行った海浜公園店は・・・
赤穂市尾崎3189-47、県道32号線沿い。
営業時間は11時~20時30分(20時OS)
20時のOSは時間厳守みてぇです。
昼休みはナシ。休業日は火曜日。
[PR]
by HW37 | 2007-01-30 16:40 | そのほかあちこち
赤穂、そのあとは?ミステリーツアー その5
こっからは、どこへ行くんか全然教えてもろ~てねぇ。ここら辺ゆうたら龍野(たつの)ぐれぇ?
と思よ~たら、赤穂の観光マップの端っこにチョロッと出とる、「坂越/さこし」ゆうとこに到着。
赤穂の町より歴史が、ふり~そうで、江戸時代にゃ~赤穂の塩を積んだ廻船が、風待ち
しょ~て港町として栄えたそうな。
今は町並み保存地区となっとる。こうゆうとこ初めて知った。

a0055835_19324587.jpga0055835_1932562.jpg


a0055835_19341135.jpg地区の入口に木戸門跡広場ゆうのがある。ここに門があって港からの荷物が通った
そうな。
港から、と~いんじゃけど。








a0055835_19433437.jpga0055835_19435260.jpg










地名の由来か、なり~(ゆるい)坂になっとる道。でも、なんで石畳?と思よ~たら後から
わかった。


a0055835_19474561.jpga0055835_1948478.jpg










旧奥藤銀行を利用した、「坂越まちなみ館」。
中に入ったら、地元のボランティアと思われる、
おばちゃんがいろいろ説明してくれた。
ここで石畳の意味がわかった。昔から石畳じゃったんて。で、苔むしたりしてカンジのエエ
石畳じゃったんじゃけど、観光客から、「(今みてぇに隙間のねぇ石畳じゃねぇけん)ヒールのかかとが、はまる」とクレームがきたけん仕方なしに、今の石畳にしたそうな。
おばちゃん曰く、「風情があって良かったんやけどね~。」私も、そう思うわ。


a0055835_19582820.jpga0055835_19585074.jpg


a0055835_19593188.jpg造り酒屋の「奥藤(おくとう)商事」。
6種類試飲させてもろ~たけど、
「昔は、これしかつくってなかった。」ゆう、乙女を購入。
ここ奥藤家は大庄屋で金融・廻船業
やこ~で財を成したそうな。






a0055835_2091752.jpga0055835_2092572.jpg


a0055835_2015025.jpg「うだつ」のある旧家は、他でも見たことあるけど、こんな手の込んだ彫刻?しとんは
初めて見た。こうゆう彫刻うだつが、
あちこちに。
あと家の角の石の柱に彫刻してあったり。すげ~繁栄しとったんじゃろ~なぁ。






a0055835_20191336.jpga0055835_20193033.jpg


a0055835_20195639.jpga0055835_2020645.jpg


a0055835_20213490.jpgとにかく被写体になるとこが、おい~町。
最近造られた石畳から路地に入ったら、
昔ながらの苔むした石畳が、あちこちに。
石垣も手積みで丁寧に造ってある。








a0055835_20381415.jpg昔、赤穂藩主が別荘として滞在しょ~た、「旧坂越浦会所」。先出のまちなみ館も、
こちらも無料。こっちも地元のおばちゃんが説明してくれた。


a0055835_20471114.jpga0055835_20472167.jpg


a0055835_20491829.jpga0055835_20492618.jpg










坪庭が、ゆっくり見れるように、お茶まで出してくれた。苔むした灯篭や庭がエエ雰囲気。


a0055835_21105466.jpg「観海楼」ゆう藩主専用の間。
その隣にあるんが、下の画像の「落之間」。段差があって下がっとる。
殿様が昼寝や休憩するのに使うた部屋。


a0055835_211314100.jpga0055835_21132176.jpg


a0055835_2117219.jpga0055835_21173542.jpg










昔は、こうゆう窓の開け方しょ~たんじゃなぁ。しっかし天井ひっき~~。


a0055835_21194851.jpga0055835_2130917.jpg










坂越港の先にあるんが、無人島ゆうか人が入っちゃおえん生島(いきしま)。
神輿が安置されとって、祭礼用の和船を保管しとる。


この地区にゃ~食べもん屋ゆうんが、1ヶ所しかねぇ。私が気がつかんかっただけかも
しれんけど。古民家を利用した、食事処「ほろや」。
a0055835_2143938.jpga0055835_21435713.jpg


a0055835_21442316.jpga0055835_21443378.jpg










営業日は火・木・土。営業時間は10時~16時半じゃけん、ご注意を。


坂越の先にある、海の駅に行ってみた。
a0055835_21481145.jpga0055835_2148285.jpg


a0055835_21485829.jpga0055835_21491070.jpg


a0055835_21493534.jpg個人経営みてぇじゃなぁ。
デベラ(右上)が束で売りょ~る。
坂越もカキの産地。カキの食べ放題を
しょうたけん駐車場は、いっぺ~。
待ちょ~る人も多かった。
海の駅の側は、カキを陸揚げする
専用の港。←じゃと思う。




見所満載で、なご~なってしまいました。また行ってもええな~と思わせてくれる場所です。
[PR]
by HW37 | 2007-01-29 21:55 | そのほかあちこち
赤穂、そのあとは?ミステリーツアー その4
赤穂神社から、赤穂市立民俗資料館へ。こうゆうとこゆうて失礼じゃけど、入館料のわりに
ハズレなとこが、おい~んじゃけど、ここは入館料100円じゃし、まぁエエかゆうことで、
行ってみた。

a0055835_18153097.jpga0055835_18154833.jpg


a0055835_18163365.jpg建物は明治41年に建てられた、当時の
塩務局の庁舎。もんげ~モダン。









中へ入ったら、昔のいろんなもんが置いてある。数も、おい~。
a0055835_18221476.jpga0055835_18222463.jpg


a0055835_182427100.jpga0055835_18243689.jpg


a0055835_18261459.jpga0055835_18262346.jpg










左下の和文タイプライター、もっと新しいヤツでじゃけど高校ん時、授業で使よ~たわ。
なつかし~っ。あの頃は、どこになんの文字があるか、覚えとったもんなぁ。
右下の小切手に印字するチェックライター。これは漢数字で書いてある。
チェックライターもOL時代に毎日、ガチャンコガチャンコしょ~たもんなぁ。なつかしいわぁ。


a0055835_18332693.jpga0055835_18333659.jpg


a0055835_1834010.jpg左上の「木のあんか?」主人は実家に
あったそうです。私も、どっかで見たような。
右上のは、「おひつ干し」。引っかけて
逆さまにして干すようになっとる。
よ~考えとるなぁ。
陶器の重箱も初めて見た。





a0055835_1841732.jpga0055835_18413875.jpg










でた~~!私は記憶にねぇけど、母親が教えてくれた洗濯機。上に出とんのが、脱水機
なんよな~。タオルとかを挟んで、グルグル回したら、ペッタンコになって出てくるそうな。
右は、噴霧式の殺虫剤。主人は、「あった、あった」言うとりました。


a0055835_18484267.jpga0055835_18485163.jpg


a0055835_18493844.jpg建物はL字型になっとって中庭がある。
上の2枚は中庭から撮った建物。
他に昔の農機具を展示しとる旧塩倉庫
やこ~もあったりする。
懐かしい(私ら世代より上か)もんや、
珍しいもんが、ぎょ~さんあって、
100円は、安すぎ~と思うた。




民俗資料館から出て車を走らしょ~たら、目にバ~~ッと入ってくる店が・・・
a0055835_1912513.jpga0055835_1913478.jpg










赤穂玩具館と書いとる。レトロなもんを売り買いしょ~る店じゃろ~と思うて、外観だけ撮った
けど帰って検索したら、ブリキやセルロイドの玩具やこ~を展示しとる博物館じゃそうです。
知っとったら、中入ってみたのになぁ。じゃけど駐車場が、ねかったような・・・。
[PR]
by HW37 | 2007-01-29 19:08 | そのほかあちこち
赤穂、そのあとは?ミステリーツアー その3
赤穂ICを下りて、まずは赤穂駅へ。駅の2階に観光案内所がある。
主人曰く、「前はふり~駅じゃった。」 ・・・全然記憶なし(汗)。

a0055835_152495.jpga0055835_1541360.jpg


a0055835_1545745.jpg橋上駅ですな。
2階へあがる階段に四十七士の壁画が。
2階の観光案内所で、片っ端からパンフを
もろ~て、車へ。







a0055835_15141876.jpga0055835_15143780.jpg










義士そばゆうて義士らしいそばなんか?1階に土産店あるけど、観光案内所でも売りょ~る。


a0055835_15194355.jpga0055835_15195265.jpg










赤穂城址に到着。観光バスが何台も来とって、おんなじよ~な色味の人らが、ゾロゾロと。
ゾロゾロな人らを、よけて撮るんが大変じゃった。
ここら辺は車が停めれんので、グルグルまわって城址の裏に着いた。

a0055835_15272171.jpga0055835_15273176.jpg










なんかコッチは新しい。いちおう中に入ってみることに。屋根に青空が映える~。


a0055835_15325461.jpga0055835_15331460.jpg


a0055835_15335770.jpg本丸跡の見取り図どおりに部屋がどこに
あったか、説明板を置いてある。
こ~ゆ~やり方、初めて見た。








天守台にのぼってみることに。階段1段が40cmぐれ~段差があるけん、きち~~っ。
せぇにしても昔の人は、ようこね~にキレイに石垣を積んだもんよな~。

a0055835_15404924.jpga0055835_15411276.jpg











上から見たら、見取り図を復元しとるんが、よ~わかる。だいぶ向こうの山に「赤」の字が。
望遠で撮って、これがイッパイイッパイ。大文字焼きならぬ、赤文字焼き?

a0055835_15474734.jpga0055835_15475644.jpg











a0055835_1550591.jpga0055835_1551184.jpg


a0055835_15522045.jpg大石邸跡。外壁の瓦?に「大石邸」の
字が。すっげ~と興奮したら、「こうゆう字は昔からついとったわけじゃねかろ~。」と
主人。・・・そうなんすか(汗)。







a0055835_15565779.jpga0055835_15571284.jpg


a0055835_15575212.jpga0055835_1558071.jpg










大石邸のそばにある大石神社へ。昔は地味な神社なイメージじゃったのに、寄付する人が
おい~みてぇで、本殿もきらびやかに。手を清める、杓子まで寄付ゆうんはビックリ。
じゃけど昔、見た記憶がある、顔入れて写真撮るボードは健在。
右下の家紋。左が殿様の浅野家、右が大石家。
[PR]
by HW37 | 2007-01-28 16:30 | そのほかあちこち
赤穂、そのあとは?ミステリーツアー その2 
瀬戸PAにとまったばぁなのに、次の福石PAに入る。神戸行くときは、いっつもここで朝食。
じゃけん今日もここで。

a0055835_1614241.jpga0055835_16143456.jpg


a0055835_1613311.jpga0055835_16134169.jpg










主人は、「スジ肉うどん 480円」。私は、「かけそば 300円」。いっつもこれ。
昨日は他に、「きつねずし 200円」も注文。
ここは、ほんまおいしんよな~。特に主人の、スジ肉うどんに入っとるスジは、かて~けど
甘辛ろ~煮てあって、それが、うどんのダシと、よう合う。

a0055835_16212722.jpga0055835_16213790.jpg










店長おすすめ品にも載っとった。スジ肉コロッケ140円ゆうのも売りょ~て、気になったけど朝じゃし買わず。
ここのじゃったら、ぜって~おいしいと思うわ。
岡山中華そばゆうんも気になったし。主人、次は岡山中華そば食べるそうっす。
そんなこと言うて、やっぱり、スジ肉うどんじゃったりして。
[PR]
by HW37 | 2007-01-28 16:26 | そのほかあちこち