カテゴリ:07.10 帝国ホテル東京( 6 )
10月 帝国ホテル インペリアルバイキング サールで朝食 
帝国ホテルはもうエエけん、他のネタ載せろ~言われそうじゃけど、記憶のあるうちに
書かんと(汗)。
ホテルはこれで終わりですけん、お付き合いを・・・


a0055835_1531279.jpg6時15分、目覚ましで起きる。
5時間半じゃけど、これまた途中1回も
起きんかった。
初めて泊まるホテルなのに、ほんま
珍しい。それも2日とも。
新聞は2誌届いとった。



朝食はインペリアルバイキング サールで、ブッフェを頂くことに。7時に上っていったら
並んどった人達が入って行くとこじゃった。ほとんど外国人の方々。皆さん早起きなんじゃね。

a0055835_15384262.jpga0055835_1539970.jpg


a0055835_15395149.jpga0055835_1540698.jpg










入って正面にドーンとあるワインセラー。
英字新聞は数種類置いてある。



a0055835_1544368.jpgオープンしてしばらくはホテルスタッフも
大忙し。
普通なら、コーヒーか紅茶をすぐ注ぎに
来てくれるのに、なかなか来てくれん。



a0055835_15475784.jpga0055835_15481143.jpg


次々お客さんが入ってくる。200席あるそうじゃけど、ほぼ満席状態。



a0055835_15533377.jpgシリアル、ジュース類、サラダ、フルーツが置かれとるブース。


a0055835_15542165.jpga0055835_15544093.jpg


a0055835_15573851.jpga0055835_15575111.jpg




a0055835_1559988.jpga0055835_15593189.jpg


a0055835_160730.jpgおかずやパン、ご飯類のブース。
コの字になっとって、中でシェフがオムレツ作ったり、パンケーキ作ったり、持ってきた料理を補充したり。
フロアの一番端はガラス張りになっとって
パンの温め?や料理の取り分けやを
忙しそうにしとる。



a0055835_1613451.jpga0055835_16131924.jpg


目の前で焼いてくれるパンケーキ。パンの種類も、おい~。


a0055835_1615448.jpga0055835_16152244.jpg


a0055835_1616437.jpgおかずの種類もいろいろ。
チーズもありますで。



a0055835_16181452.jpg目の前でオムレツを作ってくれる。
何人もの注文(中に入れる具とか)を一度に聞いて、早業で次々と作り上げていく。
技もじゃけど記憶力のすごさに驚いた。


a0055835_16185151.jpga0055835_1619568.jpg



で、主人が注文したオムレツがコチラ。食べるんが惜しいみてぇなキレイな形じゃわ。
a0055835_16225385.jpg
a0055835_1623795.jpg

                      なかトロットロです


ほいで私が食べたんは・・・
a0055835_1626875.jpg
a0055835_16262645.jpg

             パンケーキとワッフル。ホイップバターうまいっ。

a0055835_16403498.jpg
a0055835_16405422.jpg

                ハムやウインナーも上等なもんです。

a0055835_16411622.jpg


おいしかったけど、残念に思うたんが空いた皿を置いて次の料理を取りに行って帰っても
前の皿は、置かれたまま。
仕方なしに空いた皿を横にどかして、次の皿を置くはめに・・・
しばらくして気づいて取りに来てくれたけど。
忙しい時間帯とはいえ帝国ホテル、こうゆうとこまで気配りしてほしかったな。期待しすぎか。


もっとホテルでゆっくり時間を過ごしたかったけど、予定もあったし、百貨店が立ち並ぶ
銀座へも行かんとおえんかったんで、早めのチェックアウトになった。
東京に来ることが、もしあったら、ぜひまた帝国ホテルに泊まりたい。個人的な感想じゃけど。

ミシュランガイド東京 2008 では、最上級の快適さ
[PR]
by HW37 | 2007-11-20 16:55 | 07.10 帝国ホテル東京
10月 帝国ホテル ルームサービス
満足で部屋へ戻る。
「わしゃ~夜食ムリじゃ。」と主人。パン食べすぎじゃわ。
ゆうても、あんまりパンを食べんかった私も結構なお腹具合。
じゃけど、帝国ホテルのルームサービスゆうのを、ぜって~経験してぇ。
ルームサービスのメニュー見ながら、しばらく胃を休ませる。
まぁ、メニューの充実ぶりゆうたらスゲェ。

とりあえず時間帯・・・

朝食 6:00~11:30
昼食・夕食 11:30~21:30
夜食 21:30~1:00
深夜食 1:00~6:00
飲み物・ワインリスト 24時間 

ようするにルームサービスは24時間利用可能。


朝食は1種類の和食(7:00~9:30)と洋食が4種類。
シャンパンブレックファーストなんつ~もんまであります。 他にも単品料理とか3ページ分。
昼食・夕食は1種類のコースメニューと、和洋中で6ページ分。
お子様メニューも1ページ分あり。
夜食は3ページ分。うどんやカレー、サンドイッチなんてのはもちろん、前菜からスープ、
サラダ、魚料理、肉料理、デザート・・・と組み合わせてコース料理が食べれる。
深夜食はさすがに1ページ。それでも前菜、スープ、サンドイッチ、デザート、飲み物、
うどん、お茶漬けと時間的には種類豊富っす。


で、夜食に頼んだんは・・・

a0055835_17564889.jpg
a0055835_1757160.jpg


a0055835_1895626.jpgおにぎり(たらこ、鮭、梅)。
上は到着した状態。
「奥にお持ちしても、よろしゅうございますか?」の
一言が、ここはあった。
塩味の具合はエエけど、握りがあも~て、
ご飯がポロポロ落ちたんは残念。


オットマン付きチェアに全然座っとらんかった私。先に寝た主人をよそに、オットマンチェアで
ビール飲みながら読書灯つけて翌日の予定決め。プハ~満足じゃ。おやすみんさい。
[PR]
by HW37 | 2007-11-19 18:17 | 07.10 帝国ホテル東京
10月 帝国ホテル ラ ブラスリー
中孝介のライブがあった東京国際フォーラムから、帝国ホテルまで歩いて10分ぐらい。
主人がホテルのレストランを9時に予約してくれとったけど思うたより、はよ~ライブが
終わったけん、とりあえず部屋へ戻った。


a0055835_2151966.jpgエレベーターホールにあるカウンター。
夜9時まではアテンダントの方がおる。


a0055835_2171942.jpga0055835_218667.jpg










部屋はターンダウンされとった。
ベッドそばのマットゆうか、うし~敷物も昼間は
なかった。
こうゆう敷物は、どう使うんが正しいんじゃろ?
この上にスリッパ脱ぐ?この上は素足でもOK?


部屋に戻れたけん、着替えゆうほどのもんじゃねぇけど、ちょこっとバッグやこ~変えて
レストランへ。


a0055835_21154384.jpga0055835_21161151.jpg


やってきました、ラ ブラスリー。帝国ホテルで26年間、料理長を勤めた村上信夫シェフ
(パネルの右端の方)が、考案したメニューが残っとる伝統のレストラン。



a0055835_2129965.jpg奥は長ソファー。男女で訪れたら基本的に女性が奥に案内される。
奥じゃとレストランスタッフの動きが、
よう見える。


a0055835_21294498.jpga0055835_213014.jpg


コースも考えたんじゃけど、帝国ホテルのルームサービスゆうもの体験してみたかったけん、
アラカルトで注文することに。



a0055835_21341731.jpg私は辛口スパークリングワインをベースに
リンゴ、クランベリーを加えた食前酒の
ポムロワイヤルとやらを頂く。
食前酒の知識やこ~全くねぇ私じゃけど
おいしかった、あ~~贅沢じゃっ!



a0055835_2149539.jpg

料理を頼んだらパンもついてきた。ついつい手をのばす主人。そんなに食べて大丈夫か?



a0055835_2152221.jpg
a0055835_21523612.jpg

昔ながらのダブルコンソメ。ダブルコンソメとは・・・ブイヨンをブイヨンで煮出すことじゃそうな。
手間と時間をかけて作り上げた一品。
テーブルにお鍋のちいさいようなんを(知識ゼロで申し訳ない)持ってきてくれて、
説明しながら目の前でスープ皿に注いでくれる。カトラリーが当たる音は全くせん。見事。
お味は、生まれて初めて食べた味。コンソメとは、こうゆう味じゃったんか・・・。
カルチャーショック。最初は正直、ボケた舌に違和感あったけど飲めば飲むほど飽きん味
じゃゆうことに気付く。



a0055835_225411.jpg

主人が頼んだシーザーサラダ。
「おひとりで召し上がるには量が多いので、半分に致しましょうか。」とアドバイス頂いて
ハーフサイズにしてもらう。
粉チーズ大好き主人、真っ白になるぐれ~振りかけてもろ~た。



そうとう時間がたって気が付いた!お互いが頼んだ料理をシェアしてもらうことを!
ダメもとで、スタッフの方にお願いしてみたら、料理はできあがっているけれど、
そこから取り分けてくれるそう。
逆に、できあがった料理を半分に分けることによって見た目が悪くなって申し訳ありません
ゆうような言葉をかけてもろ~た。こっちが、はよ~言わんかったんがわり~んじゃし・・・
で、シェアしてもろ~たメインがこちら。 途中でシェアしたとは思えん見た目っす。

a0055835_2233529.jpg

車海老と舌平目のグラタン エリザベス女王風。
エリザベス女王が来日された際、村上料理長が女王のために考案したメニュー。
車海老に舌平目を巻いてある。ソースもおいし~。このソースをパンにつけて食べることを
薦められた。シェアしてあるんで元々2匹。
料理もウマいが、ソースもウマい。パン苦手な私でも、このソースでおいしゅ~頂けた。



a0055835_22434446.jpg

もう一品は、帝国ホテル生まれのシャリアピンステーキ。こちらもちゃんとシェアしてくれた。
これは1936年に誕生した料理。
失礼ながら、元は安い肉と思われます。じゃけど肉をたたくことと、みじん切りにした玉ねぎ
ソースで、やらこ~いただけました。
肉はステーキ!と思うとった夫婦じゃけど、ここまで工夫されたら座布団10枚っす!

言わずと知れた飲兵衛の私はグラスワインを2杯頂きましたが、途中で新しいグラスに
変えてくれる時、奥から出てきたグラスを、ほんの一瞬かざしてチェックするんす。
曇りのないグラスを出す・・・さすが帝国ホテルと思うた時でした。
他にも、カトラリーを変えるにしても会話の途中に入ってこない、料理を運ぶスタッフに無駄な
動きがない等々、壁側に座っとる私には、ほんまよう見える。
お値段もそれなりじゃったけど、スタッフの動き、客への対応のすばらしさとか文句なしの
レストランじゃった。

ちなみに、ばっちりキメた人もおったけど、セーターにジーンズゆうラフな格好の外人さんも
おった。メインダイニングじゃね~けん、ドレスコードが厳しゅ~ねぇわな。
ステキな時間を過ごせました。ごちそうさまでした!
[PR]
by HW37 | 2007-11-18 23:13 | 07.10 帝国ホテル東京
10月 帝国ホテル 部屋その2
記憶がどんどん薄れていくけん、はよ~完成させにゃ~思うとるんじゃけど、なかなか。
とりあえず帝国ホテルのアメニティー類いっときます。


a0055835_215463.jpgドア開けたら正面が洗面台。壁に薄型テレビ。
洗面台の上にご立派な箱があって開けたら、
アメニティーが入っとりました。
ヘアブラシ、クシ、ひげそり、歯ブラシ、綿棒、シャワーキャップ、ボディータオル、レディースアメニティー。
レディースアメニティーはコットン、ヘアゴム、爪やすり、ネイルリムーバー。


a0055835_2155856.jpga0055835_21553295.jpg



a0055835_22115243.jpg入って右手前にトイレ。
トイレにちゃ~やたらデカイ絵。


a0055835_22135510.jpga0055835_2214153.jpg


a0055835_2218194.jpga0055835_2218517.jpg


固定シャワーとハンドシャワーがあり。(左下)固定シャワー、大きゅ~てアメリカっぺぇわ。
イスもある。シャワー、リンス、ボディークレンジングは資生堂のAYURA。ホテルのロゴ入り。
クローゼット内のハンガーは10本。

貸出備品・ビデオデッキ、CD・MDプレーヤー、DVDプレーヤー、加湿器、温風ヒーター
       携帯電話用充電器、ファックス機、アイロン・アイロン台、ズボンプレッサー
       インバーターランプ
       毛布、枕・そばがら、羽根、ポリエステル
       パジャマ、体温計、花瓶、湯たんぽ、氷枕、シューキーパー、老眼鏡、爪切り

ここまで撮って私は即外出。主人とは夕方のライブで会うことに。お決まりの別行動す。
[PR]
by HW37 | 2007-11-15 22:34 | 07.10 帝国ホテル東京
10月 帝国ホテル 部屋その1
チェックインしにロビーへ下りる。相変わらず騒々しいなぁ。チェックイン手続きをする主人を
待つ間、人の隙間をぬうてロビーを撮る。

a0055835_19395867.jpg
a0055835_19401942.jpg
a0055835_1940461.jpg


その後、しばらくして主人が来て、「アップグレードじゃて。」・・・・・・・・・・・へ??
ツアーで、やす~泊まるのにアップグレード!? 主人お得意のジョーダン?


エレベーターへ乗り込んだら、ベルボーイが14階を押す。
んで、下りたとこは・・・インペリアルフロア!やっぱりアップグレードされとる!
本館の14階から16階が、インペリアルフロア。
着物を着た専属スタッフ(アテンダント)も、おる。

a0055835_19545933.jpg
a0055835_19552125.jpg

エレベーターホールの端にセキュリティドアがあって、部屋のカードキーを差し込んだら開く。


a0055835_2043137.jpgなご~続く廊下。じゃけど、私らの部屋はドアにちけ~1431号室。


a0055835_206725.jpg

本館ゆうて、こんな造りじゃったんじゃなぁ。ゆうこたぁインペリアルフロアにゃ~何ヶ所も
セキュリティードアがあるゆうことか。


a0055835_20555983.jpg

          部屋から見た景色。ラウンジと、おんなじような向きじゃな。



a0055835_20124422.jpg
a0055835_2013477.jpg

一見ふつうのベッド。マットレスはシモンズ社製、羽毛布団はポーランド産グースダウンじゃ
そうな。
あと部屋に空気浄化ユニット、マイナスイオン発生装置が設置されとるんて。
実感ねかったけど・・・


a0055835_20213861.jpgデスク。引き出しにゃ~パソコンケーブルやホテルの案内が入っとる。
んで、こりゃあナニ?と思うたら折りたたみ式のカガミ。


a0055835_2022310.jpga0055835_20222222.jpg



a0055835_20255952.jpga0055835_20263089.jpg


ファックス付き電話あり。右はナイトテーブルの中に組み込まれとる金庫。
パソコンを充電したまま保管できるそうな。


a0055835_202914100.jpgオットマン付きチェアには読書灯が
ついとる。
夜、主人が寝ても読書灯だけで充分、
本とか読めた。


a0055835_2036117.jpga0055835_20362493.jpg


a0055835_2037673.jpga0055835_20372426.jpg


テレビの隣にゃ~大小グラス、ワイングラス、といろいろ置いてある棚がある。
カップの底は帝国ホテルのマーク。ポットにまでも帝国ホテルのマークが・・・。すげ・・・
緑茶、梅昆布茶、コーヒー、紅茶はご自由に。


a0055835_20424711.jpgこれも、ご自由にお飲み下さいの水、FUJI。
海外の方が喜びそうなネーミングじゃな。


a0055835_20462669.jpga0055835_20464382.jpg


冷蔵庫の中も豊富。ちなみにスーパードライ350mlは630円な~り~。


次、アメニティーいきま~す。
[PR]
by HW37 | 2007-11-11 21:03 | 07.10 帝国ホテル東京
10月 帝国ホテル インペリアルラウンジ アクア
2泊めのホテルはホテル御三家のひとつ、帝国ホテル
スマステで特集しとんのを見とって、一度は泊まってみてぇ憧れのホテルじゃった。

a0055835_1812263.jpg
a0055835_18121869.jpg



a0055835_18125824.jpg

チェックインカウンター前。待つ人を立たすことねぇように・・・ゆう配慮?の椅子の数々。
にしても、なんじゃ~この数?
スマステじゃあ静かなロビーが出とって期待しとったら、ロビーフロアにあるランデブー
ラウンジの150ほどの席が、ほとんど埋まっとって騒々しいったらねぇ。
アフタヌーンティー目当てのお客さんが多かったような。
ロビーにあるソファーも、ほとんど埋まっとるし・・・
番組じゃあ、ベストな画像撮るもんなぁ。
期待しすぎた私もおえんのじゃけど、ガッカリな気分。


チェックインはまだできんかったんで、荷物を預けてコンシェルジュへ。
上の階にあるラウンジでも、アフタヌーンティーをしとるんは調べ済みじゃったけん、
何時からいただけるか聞いたら、もう食べれるとのこと。
わざわざ空席があるか聞いてくれて、予約も入れてくれた。さすがじゃわ。


a0055835_18273968.jpgやってまいりました。
17階にあるインペリアルラウンジ アクア。
名前を告げると、「お待ちしておりました」
と奥へ案内された。


a0055835_1838525.jpg通路の途中にも席はあるけど、その先は
広いフロアの席になっとる。
画像はフロアの中のカウンター。


a0055835_1845550.jpg

ラッキーなことに窓際の席に案内された。皇居の緑がキレイ。
ランデブーラウンジより席数が、おい~のに静かじゃし。広さがあるからじゃろ~か?


a0055835_18543967.jpg

「昼からシャンパン!?ちばけなよ!」ゆう、お怒りの声が聞こえそうじゃけど、許せ~~。
シャンパンアフタヌーンティーなのでございまぁす。
主人は、もちろん普通のアフタヌーンティーす。


a0055835_18573782.jpg

a0055835_18591788.jpg
a0055835_194473.jpg
a0055835_195193.jpg

2人分です。下から上へ食べていくんが、正しい食べ方なんじゃろ~けど、あめぇの苦手な
私は上から下へ・・・。
上・プリン、クッキー、一口ケーキ、チョコレート(チョコは甘かった)。中・スコーン、キッシュ。
スコーンの口ん中の水分、全部持っていかれるカンジがもんげ~苦手。
ホイップバターを大量につけて食べた。下・サンドイッチ、ピクルス。
私的にゃ~充分な、お昼になった。


a0055835_19121278.jpg

         シャンパンの後はカモミールティー。継ぎ足し用のお湯もきた。


a0055835_1916425.jpg
a0055835_19162050.jpg

トイレはラウンジを出たとこにある。さすがに上品な造り。右は17階のエレベーターを下りた
とこにあるフロア。上った時には、お客さんイッパイで、うるそ~て、どん引き。
帝国ホテル発祥のバイキングがある、ブフェレストラン ソールの席待ちの人じゃったみてぇ。


ラウンジの人に、もうチェックインできるかどうか確認してもらう。
「お知らせに参ります。」とのことじゃったんで待っとったら、チェックインできるとのこと。
ラウンジスタッフのみなさん、動きにムダがねぇし、チェックインの確認もすぐしてくれて、
感じよかった。ホテルに入った時のガッカリから、少しは立ち直れた。
[PR]
by HW37 | 2007-11-10 19:34 | 07.10 帝国ホテル東京