四国日帰りドライブ その2

今治小松自動車道に入って、今治湯ノ浦ICで下りる。ゆうか、こっから今治ICまでは
高速が、まだできとらん。
本日2回目の山道へ入って向こうたんが、鈍川(にぶかわ)温泉入口にある
鈍川せせらぎ交流館。
a0055835_21185143.jpg
a0055835_2119737.jpg

 こんな山ん中(失礼)に立派な建物がっ!建物裏の川も歩道つくって整備してある。

a0055835_21201233.jpg

ここら辺で、よう見た石積み。見事な積み方で感動した!この石積みの上に家があります。


地元の人オンリーの温泉に浸かって、あ~極楽。
ぬるっとした温泉は風呂上りもしっとり。よう温まって風呂上りはビールじゃろ!と
自販機探しょ~たら先に出とった主人が、「ビールか?」 よう、おわかりで♪
「こん中入っとるで」と指差したんが・・・
a0055835_21223955.jpg

がっちり、ワイヤーロックの掛かった冷蔵庫。私の飲みすぎ防止用か?(笑) 表にまわって
軽食コーナーで、お金はろうたら すぐ出てきた。
あの冷蔵庫は保管用で、目が届かんけぇ鍵かけとったんじゃな。


しばらく休憩して今治の街へ。中心部にあるドンドビ交差点。
a0055835_2125098.jpg
a0055835_2125129.jpg

ドンドビ??調べたら、ほんまは 「呑吐樋」と書くそうな。読めんこともねぇけど読み
づれぇわな。
ほいで、ドンドビゆうんは江戸時代の水の出入りを調節する装置のことじゃそうな。
水門みてぇなもんか?でも水門らしぃ雰囲気じゃねぇ漢字よな。


ドンドビに、おったまげながらも今治城へ。
a0055835_21295323.jpg

a0055835_2136699.jpg

「最近復元された城じゃけど、せっかくここまで来たんじゃし、水城は珍しいけぇ。」と主人。
ハイ、主人 城好きっす。確かにカッコエエな。
藤堂高虎の銅像あり。シュークリームのタカトラは、藤堂高虎が好きで この名前付けたん
じゃ、と主人。なんでもよう知っとるなぁ。

a0055835_21311114.jpg

         昔なら何とも思わんかった石段とかも最近は、じっくり見てしまう。

a0055835_21322418.jpg

                    今治城、真下からドーン

a0055835_2139567.jpg
a0055835_21394556.jpg

階段で6階まであがって、見えた景色。おお~~っ!動悸息切れ起こしながらも上って
よかったわい。来島海峡大橋や、ボヤ~~ッとじゃけど石鎚山も見えますで。
石鎚山は案内写真が、あるけぇわかるんじゃけど。秋らしい雲もエエ雰囲気っす。


今治城を見たら、今治とは お別れ。なんせ日帰りなもんで。
今治北ICから高速のって、しまなみ海道へ。
ここは歩道もあるけぇチャリ乗ったり歩いたりしとる人もおります。
気持ちよさそうじゃけど、太ももがパンパンになりそうじゃわ。
しかし気の毒なぐれぇ、車の通らん高速じゃ。
9つの橋を渡って、全部の橋を撮ったけど気に入ったのを…
a0055835_21442056.jpg

                       カーブしとる橋

a0055835_21445935.jpg

  雲が掛かって、ちょびっとしか夕焼けが見えんかったけどキレイなオレンジ色じゃった。

a0055835_21455133.jpg
a0055835_21462880.jpg

  一番気に入ったのが、この画像。なんかクモの巣に、かかっとるみてぇでおもしれぇ。


約430kmの運転、お疲れさまでした。
[PR]
by HW37 | 2008-11-18 21:52 | そのほかあちこち
<< ハワイでも のんびりいこうやぁ... 四国日帰りドライブ その1  >>