焼酎屋 黒ひげ その2
さて~昨日の、その1に引き続き、黒ひげネタ。ゆうか、こっちのほうが本編です。


a0055835_1641259.jpga0055835_1642879.jpg


そばのコインパーキングに車突っ込んで、お店へ突入。店の前にも本日のメニューが。
場所は、前に爺やがあったとこ。
柳川交差点を南へ下り、初めての陸橋を右に曲がった右側。
じゃけど一方通行で、車じゃったら、こっちからは入れましぇん。
北行き一方通行の、ら・りるれろんとこの信号を右折してしばらく走った左手に店あり。
コインパーキングは、あちこちあるけん車停めるんも困らんと思います。

a0055835_16152634.jpg
a0055835_16154223.jpg
a0055835_16155549.jpg

日付が書いてあるゆうこたぁ、日によってメニューが変わるゆうことじゃと思います。
特に1枚目の魚やこ~下津井(岡山)産とか、壱岐(長崎)産とか、ちゃんと書いてあるとこが
正直に仕事しょんじゃろ~な~と思わせてくれる。


a0055835_16192459.jpga0055835_16195532.jpg


とりあえず生中とウーロン茶頼んで、何食べるか決めようたら、飲みもんきた。
な~~んも聞かれることの~、ビールは主人のほうに、ウーロン茶は私の方に置かれた。
ガハハ~~!やっぱりな~。
付き出し、なんかのサラダなんじゃけど、なんのサラダじゃったんじゃろ?鶏?


a0055835_16312890.jpga0055835_16314345.jpg


もんげ~種類の焼酎だすよ。壁には、いろんな店の前掛け飾ってある。


ほんで、うれしいんが・・・
a0055835_163339100.jpg

  焼酎一律500円で300種以上あるそう。一番たけ~レアもんでも1000円じゃて。


刺身類は、兵庫の大タコの刺身と、壱岐のサワラの塩タタキを注文。
サワラの塩タタキやこ~初めてじゃ。楽しみ~と思うて、まず来たんが・・・
a0055835_1647893.jpg

「お待たせしました~シマアジです。」・・・・・頼んでねぇし。
そのことを伝えたら、「こちらの間違いですので、どうぞお召し上がり下さい」とのこと。
しっかりした歯ごたえ。ウマいっ!うれしいハプニングじゃった。

a0055835_1651183.jpg

           大タコの刺身。これまた歯ごたえシコシコ。新鮮っす。


a0055835_165810100.jpga0055835_16582385.jpg


サワラの塩タタキ。なんでこんなにボケる??まだ酔うとらんで。
この器、沖縄のやちむんみてぇなんじゃけど違うんかなぁ?
ところでこれ、皮に塩が効いとって、ふつうの刺身で食べるより、こっちの方が私は好きじゃ。


a0055835_16365958.jpga0055835_16371595.jpg


アボカドの豆腐ディップ。これスプーンつけて欲しかったなぁ。トロトロの豆腐、おいしいん
じゃけど、箸じゃと最後まで食べれんのよな。
ポテトサラダにうるせ~主人も納得の味なポテトサラダじゃった。量おい~し。

a0055835_1714528.jpg

      鶏肝串。中はレア。好き嫌いがあると思うけど、私はレア好きです~。


a0055835_1741649.jpg

「今日、入ってきました。珍しいです。」と黒ひげさん(勝手に命名)がオススメしてくれた
馬タン刺。これぞ生まれて初めて食べまする。歯ごたえはあるけど脂もノッとってオイシー。


a0055835_1781747.jpg

これも、主人がはずせん&味にうるせ~だしまき玉子。居酒屋 侍じゃあ30分待って出て
きたけど、ここは途中で注文したにもかかわらず、あっちゅう間に出てきた。
こんだけ、はよ~出てきたら味は・・・と思うたけど、ウマ~~い!主人も、「ウマイ、ウマイ」。
このガラス皿ゆうて沖縄ガラス・・・じゃねぇ?


a0055835_1719317.jpg

福岡地鶏の炭焼き。大中小と量があるけど、小で充分。炭火の香りがエエ。
肉は、親ヒナ一鶴でゆうたら、親じゃな~ゆう歯ごたえ。まっはさん好きかも。


今回、いただいた焼酎は・・・

a0055835_17231692.jpgお店の人にクセのあるのを・・・と頼んで
出してもろ~たんが、コチラ。花と蝶。
これがクセゆうんかぁ、普段やし~焼酎
飲みすぎじゃな。舌がアホ~になっとる。
入れもんにビックリ。茶碗ぐれ~ある。
これで500円は、お得すぎっ!


a0055835_17261142.jpga0055835_17262887.jpg


感心したんが、目の前でついでくれること。じゃけんロック頼んだら、こい~のができる。
おまけに茶碗なみのデカさじゃし。
2杯目は喜界島の朝日。こっちのほうが、おいしかった。


こちらの店主、熱い人じゃと思われます。トイレに行った時、そう思うた。

a0055835_17333760.jpga0055835_17335754.jpg


a0055835_17342782.jpga0055835_17344149.jpg



一度来てみたかったお店。また来たいと思うた。もっと食べて~もんあったし。
もっと飲みてぇ焼酎あったし。
ただ、店員さんが元気すぎて(もんげ~エエことなんじゃけど)、みんな声がデカい。
話しょ~ても聞こえにく~なるぐれぇ。音楽もかかっとるし。
深刻な話するにゃ~ちょっと・・・な店じゃけど、大人が飲んで楽しむには最高の店かも。

焼酎屋 黒ひげ 岡山市磨屋町4-17 086-232-0678 17:00~24:00 
           定休日・第1.3.5日曜日 特に週末は予約したほうがエエと思います
[PR]
by HW37 | 2007-08-26 17:54 | 呑み処・焼鳥・寿司・和食・鍋
<< ウソンシーが!? 焼酎屋 黒ひげ その1 >>