プロデューサーズ
a0055835_11431817.jpg
試写会行ってきた。私は当たり。主人は英会話友達から、「行けないから」と招待券を
頂いた。他の英会話友達も、当たっとった。映画館は3F。私は開場の40分も前に行った
のに、並べれたのは、3Fフロアから非常階段を数段降りたとこ。これじゃ~主人お気に入りの
「マイシート」を取ってあげれんなぁ…と思ようたら、主人から「1階に並んどる」メール。
私より遅れる事15分で、も~そね~な行列になっとんかな。そんなこんなしょうるうちに開場。
中に入ったら、主人の「マイシート」開いとる!ラッキー!背もたれに、目印のストールを、
かけて、いざ、私の「マイシート」へ。ありゃりゃ、もうカバン置いてある。
一番後ろの左端やこ~誰も狙うとらんわと思うとったのに…お気に入りの人も、おるんじゃな。
それでも、その前の席に座れたんで、エエとしょ~。もう1人の英会話友達も、「マイシート」に
座れたとか。え?普通は、夫婦で並んで座るって?じゃけど、お互いに、お気に入り席が全く
違うんじゃも~ん。席の話は、これぐらいにして…。
この映画は、トニー賞12部門、史上最多受賞のブロードウェイ・ミュージカルを映画化した
もの。さすが、史上最多受賞だけあって、映画になっても、おもしろかった。
ゲイの演出家も、最高じゃったし。ただ、お下品部分もあるんで、そうゆうのがお嫌いな方は
見んほうがええかも。私は、全然平気でゲラゲラ笑うとったけど。
[PR]
by HW37 | 2006-04-07 12:21 | テレビ・音楽・映画・芸術・本
<< 博多もつ鍋 海賊 想いやり牛乳 >>